ミノキシジルタブレットの副作用を真剣に詳しく調査

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレット 副作用

ミノキシジルタブレットには副作用があります。
発毛効果を信頼できるだけの実績がありますが、問題は副作用。心臓疾患につながりかねないその副作用は非常に気になるところ。
この薬は日本では認可されていないということもあり、
個人輸入で購入する方法もあり、実際に服用して効果が出ている人もいますが、副作用が重大な結果をもたらすかもしれないので、安直に飛びつくのは避けたいところです。

私も育毛したい人なので、ミノキシジルタブレットを色々調べたのですが、やっぱりコワイ・・・
調べた内容をまとめたので、情報を展開します。



ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルは、そもそも血圧を下げる薬として開発されました。
主な作用は血管の拡張です。

処方された患者が毛深くなり、調べると発毛効果があることが分かりました。

一方で、ミノキシジルタブレットを飲んでいた患者が、狭心症になったり動悸・目まいを起こすようになったりして、心疾患にもつながることが分かってきました。

血管が拡張するのになんで狭心症になるの?むしろ改善する方向なのでは?
って思ったアナタはするどい!
実は、ミノキシジルタブレットは、動脈は拡張しますが、静脈には作用しないんだそうです。
そうすると、動脈が拡張された分、そこまでは血流が増えるんですが、静脈はそのままなので、心拍が増加。心臓はいっぱい働いて酸素を多く消費するけど、冠動脈からの酸素だけでは足りなくなって狭心症になるというのです。

更に、ミノキシジルで血管が拡張して一気に血圧が下がると、身体は血圧を保つような反応を起こし、血圧が上昇するよう交感神経が働いて心拍があがって、狭心症・動悸・不整脈につながるというんですね。


飲み薬ではなく、外用薬なら副作用は少ないはずですが、血管拡張による頭痛、かゆみなどの副作用が報告されているようです。
また、頭から体内に浸透して血液に流れ込み、動悸や胸痛の事例もあるようです。


厚生省が医薬品等安全性情報として、「ミノキシジルと動悸・胸痛等について」という発表をしています。

本剤は,新有効成分含有一般用医薬品として発売後6年間の使用成績調査が義務づけられており,調査が行われているが,市販後3ヵ月間に,本剤使用後に動悸,胸痛を経験したとする報告が薬局等を通じて企業に寄せられている。また,海外では,本剤との関係は明らかではないが心筋梗塞を発症した症例が4例報告されており,国内においても,今般,胸痛を発症し心筋梗塞と診断された症例が1例報告されている。
心筋梗塞と本剤との関係は明らかではないが,本剤使用後に動悸,胸痛等の異常が認められた場合には直ちに使用を中止することが必要であり,使用者への注意喚起を徹底する必要がある。
安全性確保の観点から,薬局・薬店での販売時に,使用中あるいは使用後に好ましくない症状があらわれた場合には,直ちに使用を中止し,医師又は薬剤師に相談するよう注意喚起を徹底するとともに,動悸,胸痛等の好ましくない症状の情報が得られた場合には医薬品等安全性情報報告制度による報告をお願いしたい。


アンフェアにならないよう、上記を受けた製薬メーカーのコメント要旨も載せておきます。
報告の中に、血圧の変動、動悸、胸痛などの循環器系の症状があらわれた62例が含まれるが「リアップ」との関連性は明らかではない。
この中には、胸痛があらわれ、心筋梗塞と診断された例が1例あり、この購入者は高血圧で狭心症の病歴があり、家系にも心筋梗塞の方がいるとのことで、医師は『「リアップ」が原因とは特定できない』と判定。

その他、インターネットでは以下のような書き込みもありました。

  • ミノキシジル配合の外用薬で循環器疾患での死亡者あり(因果関係不明とされている)・アメリカのFDAはミノキシジルタブレットを育毛目的で使用するなと注意勧告
  • FDAが示すミノキシジルの副作用は、心室肥大、心外膜液、腎性全身性繊維症、高カリウム血症、多臓器不全
  • 「ミノキシジル配合の育毛剤を塗った飼い主の頭」をなめた猫が心不全
  • 犬、ミニブタ、ネズミ、およびハムスターでの実験で心臓の破裂・壊死(大量投与の結果)
    (出典:日本毛髪学会、ロイターニュースサイト、Wikipediaなど)

他にもいっぱい書き込みがありましたが、これ位にしておきます。



副作用のない育毛剤

そもそもミノキシジルタブレットは血圧を下げる薬であって、発毛効果自体が副作用です。
育毛目的のもので良いものを探したいですよね。
私も薄毛なので、真剣に色々調べました。

世の中進んでます。

ミノキシジルと同等効果の「M-034」というものが注目されています。

「M-034」というのは、「北海道ミツイシコンブ抽出エキス」のことで北海道で見つかった海藻のこと。つまり天然成分です。
以下に詳細をまとめます。



M-034

M-034は天然成分から作られています。
先程書いたように、北海道のミツイシコンブから抽出して作られています。
この昆布は北海道南部の日高沖に自生しています。ここは対馬海流と千島海流がぶつかるところで、ミネラル豊富な環境にあります。
この成分は、頭皮の血行を良くして毛根を活性化させてくれます。その結果、髪の毛の成長を促し強い髪に育てる作用があります。

毛母細胞の元である外毛根鞘細胞を増殖させる作用があることも知られています。

また、M-034はVEGF(血管内皮細胞増殖因子)というタンパク質を生成します。
VEGFは、毛根周辺に血管がないところに新たに血管を張り巡らせ、更に元々ある血管もさらに広げていく効果があります。
これにより毛乳頭に栄養を送り込んで育毛につながるのです。

更に、M-034はFGF-5Sを生成します。これはFGF-5という脱毛促進因子の活動を阻害する働きがあります。

このような効果を背景に、厚生労働省が育毛効果ありと認めています。
厚労省が認めているということで、効果が期待できますね。

<構成労働省が育毛効果あり、と認めている成分>
  • ミノキシジル(医薬成分)
  • オウゴンエキス
  • センブリエキス
  • エビネランエキス
  • M-034



ノンアルコールタイプの売り込み文句

ノンアルコールタイプでないといけないとの書き込みをたまに見かけます。

外用薬の場合、薬剤成分が毛乳頭に届かないと効果が出ません。
そのために、大抵の場合プロピレングリコール(以下、PG)かエタノールが含まれているようです。どちらもアルコールです。
”アルコールは毛乳頭を死滅させる”なんて書いているサイトがありますが、お医者さんのサイトでは「それは嘘」と明確に書かれていました。
ノンアルコールを謳う育毛剤を売り込むステマでしょう、とのこと。
ただ、人によってはこれらの作用でかぶれる場合もあるということなので、肌が弱い人はアルコールの少ないものやノンアルコールのものを検討しても良いでしょう。

ちなみに、エタノールが入っていなければ、その他のアルコールが入っていても
「アルコールフリー」「ノンアルコール」と表現できるようですので、成分表を見ると良いでしょう。
成分表は含有量の多いものから表記するルールとなっているので、後ろの方に書かれていれば含有量は少ないということになります。

アルコール=悪ではありません。
少ない方が低刺激、ということで、肌が敏感な人は気を付けましょうという位でOKでしょう。

肌に合うかどうかや、育毛効果は個人差があって、使ってみないと分からないこともあるので、高額な育毛剤を買うときは躊躇しますよね。
「30日間返品保証」という商品もありますので、心配な人は検討ポイントの一つにすると良いでしょう。


私自身が色々調べた結果、育毛剤は以下が良いと思いました。
どの商品も、厚生労働省が認めた「M-034」を配合しています。
もちろん、ミノキシジルは入ってません。
返金保証付きです。
今ならキャンペーン中で、かなりお得に購入できるようです。

  • イクオス
  • 無添加育毛剤イクオス
    ・無添加無香料無着色。女性にもおすすめ。
    ・業界最大級の45日間返金保証付き
    ・コンビニ後払い可(手数料も不要)
    ・定期購入および、複数購入の場合は「送料無料」


  • チャップアップ(CHAP UP)
  • 副作用訴求
    ・100%無添加・無香料
    ・厚生労働省認可の育毛成分:オウゴンエキス、センブリエキスも配合。
    ・業界最大級50種類の育毛成分配合。
    ・30日間全額返金保証。返金保証書発行。


  • 育毛剤BUBKA
  • BUBKA
    ・育毛剤の業界では初!ノンアルコール処方育毛剤!
    ・頭皮の弾力UPに注目した最初の育毛剤
    ・M-034が60%増量!業界最多の配合量
    ・30日間全額返金保証






ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用、ミノキシジルタブレットの副作用